テーマ:宮代町議会

合併研究会の中間報告が行われる 宮代町議会全員協議会

宮代町議会は16日、全員協議会を開き、春日部市、杉戸町、宮代町で行われている執行部段階による合併研究会から検討状況の中間報告を受けた。合併協定書(素案)、新市基本計画(素案)、今後のスケジュールの検討結果が報告されたが、基本的には先の1市3町の案を踏襲した大枠を示した報告で具体的に踏み込んだ計画案は示されなかった。宮代町議会では限られた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

上程議案を全て原案通り可決 宮代町議会12月定例会閉会

宮代町議会は8日、本会議を開き、上程された町提出の8議案及び議員提出の2議案、更には2意見書案を全て原案通り可決した。これで、11月27日からの宮代町議会12月定例会は閉会した。 議員提出の議案は「宮代町議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例」と「宮代町議会会議規則の一部を改正する規則」。また意見書は「『混合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町議会一般質問3日目 合併論議

宮代町議会は4日、一般質問3日目を迎え3名の議員が質問にたった。この日も合併に関する質疑が中心となった。なかでも、最後に質問にたったK議員の質問は、合併論議のポイントを浮き彫りにする論戦となった。ちょっと長いが、やり取りの要点を一問一答形式で紹介する。なお、メモ書きなので、聞き間違いもあるものと思うので、正確には、議事録など議会発表文書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武動物公園駅西口開発は住宅・商業施設複合型の開発が有力に

宮代町議会は3日、一般質問2日目となり、5議員が質問にたった。 このなかで東武動物公園駅西口(旧杉戸工場跡地)の開発は商業施設と住宅及び駅前広場などの公共施設の複合型の開発方向案が有力となっていることなどが明らかにされた。 合併問題以外の主な答弁は次の通り ■東武動物公園駅西口(旧杉戸工場跡地)の開発について ●検討エリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町議会一般質問2日目の合併論議

宮代町議会2日目も、合併問題が質疑の焦点となった。議論のポイントとなったのは、22年3月の合併を目指すとするとスケジュールに無理はないか、編入合併で真に対等な協議及び対等な合併関係が築かれるか、住民に直接判断を仰ぐ必要はないかの三点。 ●スケジュールについて 当初スケジュール案では、11月12月に合併研究会を行い、1月に住民説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21年度予算は引き続き「安心・安全」「子育て支援」路線で 宮代町議会答弁

宮代町議会は2日、一般質問に入り、5名の議員が質問に立った。答弁のなかで、来年度予算編成について、大幅な構造改善が必要であるとして、歳入・歳出について抜本的な洗い直しを行っていることを明らかにするとともに、22年度までには国民健康保険、都市計画税といったものに踏み込まざるを得ない状況ではあるが、「都市計画税については、すぐに云々する考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「編入であっても対等の協議は可能」 矢嶋・宮代町副町長が議会答弁

宮代町議会は2日、12月定例会の一般質問に入った。このなかで合併問題について矢嶋副町長は「編入であっても対等の協議は可能である」と、宮代町が合併研究会で編入合併方針を打ち出した背景を説明し、面子より実をとる合併協議の姿勢を示した。これは「一般に編入合併は吸収合併とのイメージで、宮代町が吸収合併とも受け取られないような編入合併の姿勢を示し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町議会12月定例会が始まる

宮代町議会は27日、平成20年度第5回議会12月定例会を開催し、「かえで児童クラブ」の指定管理者を引き続き「特定非営利活動法人宮代町かえで児童クラブ」に指定することの議決を求める案件など、8議案が上程、提案説明が行われた。 宮代町議会は、12月2日から3日間一般質問を行い、12月8日に上程議案の質疑、採決及び、議員提出議案4件の上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日部市など1市2町の合併に向け動き出す 宮代町

宮代町議会は3日、本会議を開き、議員提案の「春日部市を含む枠組みとする合併推進の決議案」の審議を行い、賛成7(議長を除く議員13)で可決した。 これを受けて榊原町長は「合併推進の決議を重く受けとめ、議長と共に、春日部市、杉戸町を訪問し、1市2町の合併協議を進める提案をしたい」と語った。 宮代町議会は先月29日の本会議で、町民21…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町議会合併決議に至らず10月3日まで会期を延長

宮代町議会は29日本会議を開き、春日部市などとの合併に関する請願などを協議し、町民21名の連名で提出された「春日部市を含む枠組みとする合併推進の決議に関する請願」を賛成7(議長を除く議員数13)で採択した。 しかし、請願の採択を受けて、決議案、意見書案が提出されたが、重要な問題であり、29日に採決するには検討時間が短すぎるとして審議に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学校給食における事故米」問題で桐川教育長が宮代町議会で謝罪

桐川宮代町教育長は25日開催された町議会で特に発言の機会を求め、「島田化学工業」からの事故米が混入したでんぷんを使用した可能性のある「すぐる食品」の「五目厚焼玉子」を、平成20年1月23日の中学校3校の給食に使用したとの調査結果を報告すると共に「このような事態となったことに、深くお詫びをいたします」と謝罪した。 桐川教育長の発言要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町提出の30議案を全て原案通り可決 宮代町議会

宮代町町議会は25日、本会議を開き、平成19年度一般会計決算など町提出の28議案について審議・採択を行い全て原案通り可決した。これで、先に採決を行った2議案とあわせて、今議会に町から提出された30議案は全て可決された。 審議のなかで注目されたのは、平成19年度一般会計決算で、無会派のK議員が反対としたこと。K議員は反対の理由を概要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合併に関する請願を不採択 宮代町議会総務町民生活委員会

宮代町議会は12日、総務町民生活委員会を開催し、町民21名の連名で提出された「春日部市を含む枠組みとする合併推進の決議に関する請願」を審議し、採決した結果、賛成2(委員長をのぞく委員5名)で不採択とした。同委員会の結果は本会議に報告され、論議の場は本会議に移ることとなる。 12日は、委員長他総務町民生活委員5名が出席して午前9時に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

宮代町議会 一般質問三日目 主な答弁

宮代町議会は10日、一般質問三日目で、加藤幸雄、唐沢捷一、小河原正の各議員が質問に立った。これで一般質問は終わり、12日開催される総務町民生活委員会での、「春日部市を含む枠組みとする合併推進の決議に関する請願」の請願審査など、合併論議に焦点が移る。 ●ぐるる宮代のプール利用状況について 1)プールの60歳以上の有料化がスタートし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町議会 一般質問2日目 主な答弁

宮代町議会は9日、一般質問二日目で、丸藤栄一、関 弘秀、柴﨑勝巳、加納好子、角野由紀子の各議員が質問に立った。 主な答弁内容は次の通り ●宮代町の給食費未納者 1)19年度(カッコ内は18年度)の状況は小学校1名(0)、中学校4名(1名)で全体の0.2%(全国1.0%、埼玉県1.1%) 2)未納者については家庭の状況をみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町議会 一般質問一日目 主な答弁

宮代町議会は8日、一般質問一日目で、野口秀雄、飯山直一、庄司博光、中野松夫、石井眞一の各議員が質問に立った。 主な答弁内容は次の通り ●高岩落しの浚渫について 9月1日に東武鉄道から返答があり、 1)東武動物公園園内部部については、東武自身で管理を行わなければならないと認識 2)浚渫に関する費用は多額を要するが東武鉄道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町の合併論議が大詰めへ

宮代町議会は8日、一般質問に移り、榊原町長は議員の質問に答えて「議会の議決を待って、(春日部市、杉戸町に)合併協議会の設置を提案していきたい」と語った。なお、宮代町議会は、一般質問が終わった12日、総務町民生活委員会を開催し町民から出されている「合併に関する請願」の取り扱いを審議するなど、宮代町も合併問題はいよいよ大詰めを迎えた。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

町立の有料自転車駐輪場設置を進める条例を提出

宮代町は宮代町議会9月定例会の2日目となる5日、宮代町議会に「自転車等の放置及び盗難を防止し、良好な交通環境と都市の美観を確保するため、宮代町自転車駐輪場を設置する」ための「宮代町自転車駐輪場条例」を上程した。 宮代町はこれまで、有料の自転車駐輪場がなく、全て、無料で対処してきた。しかし、無料のため管理が徹底せず、盗難やトラブルが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町立中学校の学校給食費を21年度から500円値上げへ 小学校についても検討

桐川・宮代町教育長は5日、宮代町町議会で特に発言を求め「学校給食運営審議会」から「平成21年度から中学校の給食費について500円の値上げが妥当である。また、小学校についても200円を上限に値上げすることは妥当である」との答申があったことを明らかにすると共に、教育委員会としては、「中学校については21年度から値上げする方向で進めていきたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「非常勤職員の待遇改善を」 宮代町監査委員が付帯意見

宮代町町議会は4日、平成20年度第4回議会9月定例会を開催、上程された「平成19年度宮代町一般会計決算」など30議案の審議に入った。初日の4日は「平成19年度宮代町一般会計決算」の提案説明が行われ、事務局の説明に続いて会計監査委員から「決算は適正に処理されており、宮代町の財政状況は健全で、実質公債費比率は過去3年の平均で11.7%、18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町6月定例議会を傍聴して(1)

宮代町議会6月定例会の「町立図書館を指定管理者制度に移行するための条例改定」論議を傍聴していて、色々なことを思った。 宮代町は住民投票によって先の合併特例法による合併を選択せず、「身の丈に合った街づくり」を進めている。その一環として、公共改革に積極的に取り組み、さまざまな対応を行ってきた。そうした改革の一つとして、この6月定例議会に図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館の指定管理者移行を否決

宮代町議会は9日、6月定例会最終日となり、上程議案等の採決を行ったが、宮代町が町立図書館を指定管理者制度に移行させたいとして上程した「宮代町立図書館設置及び管理条例の一部を改正する条例」案を賛成6、反対7で否決した。「町提案の議案が否決されたことは近年なく、記憶が定かでないが議員報酬引き上げ案が否決されて以来ではないか・・」(某議員)と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町では約5割の人が保険料が上がったと推定

後期高齢者医療制度が4月からスタートし、さまざまな動きや報道などがあるところから、現在開催中の宮代町議会でも複数の議員が一般質問でこの問題を取り上げたが、宮代町では事務局の適切な対応で大きな混乱はなかったとの報告が行われた。また、注目の保険料については「仮定に仮定を積み重ねてて推定すると上がった人と下がった人が半々と見られる」との答弁が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「政策課題に掲げた9割は着手済み」と宮代町長

宮代町議会は4日、一般質問3日目となり、3氏が質問に立った。 この中で、4期目の榊原町政が中間点を過ぎた現在、その町政をどう自己採点するかとの問いに、榊原町長は「町民に選挙のとき約束したうち約9割のものが完了あるいは着手済みである」とし、「現時点で軌道修正や見直しは考えていない」とした。ただ、「胸を張って申し上げているのではなく、町民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館の指定管理21年度スタート見送りも

宮代町議会は3日、一般質問2日目を迎え、図書館の指定管理者移行問題などについての質問が行われ、久しぶりに傍聴席が20名を超えるなど、関心の高さを示した。 こうした中で図書館の指定管理者移行について「何が何でも21年度からと言うわけではない」と、21年度からのスタートに含みを持たせる答弁が行われた。 宮代町では18年度から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町長 次期町長選について「今は残された任期に全力を挙げる」と明言せず

宮代町議会は2日、一般質問に移り、合併問題や後期高齢者医療制度などの質問が行われた。 この中で、榊原町長は議員の質問に答えて「春日部市、杉戸町との合併に全力を傾け、より良い方向に向けて努力していく」と語り、次期町長選への出馬については「自分で考え決断する」として明言を避けた。 榊原町長の発言要旨は次の通り 【合併について】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町立図書館が指定管理者制度へ

平成20年第3回宮代町議会(6月)定例会が29日開かれ、宮代町立図書館を指定管理者制度に移行するための条例改正案など7議案が上程され、提案理由の説明が行われた。 本議会で上程された議案のうち注目されるのは、町立図書館の指定管理者制度移行問題と平成20年度宮代町一般会計補正予算。 町立図書館の指定管理者制度への移行は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「後期高齢者制度の見直し」意見書を否決

宮代町議会は31日、本会議を開催し、国民健康保険特別会計予算など平成20年度特別会計予算6予算と水道事業会計予算を原案通り可決した。これで町提案の26議案はすべて原案通り可決された。 また、議員提案の「後期高齢者医療制度の抜本的見直しを求める意見書」を賛成5、反対8で否決した。後期高齢者医療制度の見直しあるいは中止を求める意見書の提出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町議会 一般会計予算を可決

宮代町議会は26日、本会議を開き、一般議案(条例・補正予算等)18議案と平成20年度一般会計予算の質疑、討論、採決を行い、賛成多数でいずれも原案通り可決した。 議案第2号 宮代町国民健康保険税条例の一部を改正する条例  高齢者の医療の確保に関する法律の施行および地方税の改定に伴って改定するもの  (反対2、賛成11で可決) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮代町長 「政治的判断を」

宮代町議会は11日、一般質問二日目を迎えたが、前日に引き続いて合併に関する論議が行なわれた。 一部議員側からは「新合併特例法内の合併を目指すというが、昨年12月の段階から進展しておらず、このままでは間に合うのか」といった質問もあった。 これらの質問に対して、榊原町長は、概要次の様に答えた。 「このまま時間を費やしていたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more