そろそろ巣に変化か?

ヒナの誕生はまだのようだが、ツバメの抱卵の仕方に変化が出てきた。

これまでは、食事等から巣に帰ってくると無造作に、巣に入って、抱卵を行なっていたが




2日ほど前から、巣の縁にとまり、巣の中の様子を確認してから抱卵に入るようになってきた。



メスは、頻繁に抱卵の向きを変えたり、巣の中に首を入れて、卵を動かしているようでもある。



オスは巣にやってくると、かなり仔細に巣の中の様子をチェックしているが、巣から出ると、相変わらずのんびりと付近を飛び回っていなくなることが多く、切迫感はない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント