宮ピョン すぎぴょん お隣同士

マスコットキャラクターばやりの昨今、先月28日、羽生水郷公園で開催された「ゆるキャラさみっとin羽生」には1都18県から85の“ゆるきゃら”が参加したと伝えられる。宮代町には「ハナレンジャー」というヒーローはいるがマスコットキャラクターはまだない。

町としてのキャラクターは無くても、団体などでは、マスコットキャラクターをこしらえて広報誌などで使うことは良くある。

宮代町では、社会福祉協議会が



このキャラクターを使用している。



3日から始まった勝害者週間に伴う「心をつなぐ展示会」にもこのキャラクター付きで展示が行われた。そしてその展示の下には・・・・。



「宮ピョン」というのかこのキャラクターは・・・、と通り過ぎたが・・・。   まてよ



「宮ピョン」どこかで聞いたような・・・・。



隣町の杉戸町のゆるきゃらが「すぎぴょん」ではないか・・・・。先の「ゆるキャラさみっとin羽生」で、堂々のデビューを飾ったという。



早速、宮代町社会福祉協議会に電話したら・・・。「5,6年ほど前になりますか、公募で決定しました」とのこと。



「すぎぴょん」も公募で決定した名前。同じ地域だと発想は似てくるのかなー。まあ、両町でぴょんぴょん弾んで両町とも発展していくことを期待しよう。



【追記】宮代町には「メイドイン・宮代認定キャラクターみやしろさん」というものもあるとのご指摘を受けましたので追記いたします。



これは、宮代町内で生み出された特産品などを、町が認定する制度で、認定マーク「みやしろさん」には、みやしろの夢と可能性を大きく伸ばしてゆきたいという、熱い想いが込められているマークです。

宮代町が自信を持ってお奨めする「メイドインみやしろ推奨品」として現在34商品が認定されている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

宮代社協K
2010年12月08日 21:27
「みやぴょん」はフォント屋・あくび印さん(http://pandachan.jp/)のところにある「AK-keroyon」というフォントが元になっております。作者さんにメールで使用許可はもらってはいるのですが、宮代社協オリジナルではないものですから、印刷物に使わせてもらっている程度となっております。オリジナルのキャラクター、欲しいですね。他の社協でキャラ自体を公募しているところもあるのですが、申し込みがないと悲惨なことになるそうです。私個人としては宮代社協のキャラ、ではなく、宮代町のキャラが欲しいですね。あまりキャラ数を増やしてもうちの町の規模では拡散してしまいますから、1つのキャラを熱烈プッシュ、とかのほうがいいような気がします。