宮代発 初春の花

春の訪れの先導役となる初春の花「ロウバイ」が、宮代町に甘い香りを漂わせ始めた。

画像


大部分は、まだツボミだが・・・。

画像


ソシンロウバイ。中国原産の落葉低木で江戸時代には渡来していたという。花が蝋細工のような光沢と透明感を持っているところから名づけられた。12月の終わり頃から1月のはじめにかけてら咲き始める。新年になって最初に咲く花であるところから、初春を先導する花と位置づけられる。

画像


某家の庭から香っているたが、宮代町を歩きまわていたら、もう1箇所から。

画像


正月用の花として売られていた。
場所は

画像


新しい村。
新しい村は、正月用品を求める客で大賑わいであった。

画像


その一角で香るロウバイがさわやかであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント