宮代町発 巨峰市開かれる

9月2日(土)、埼玉県宮代町の「新しい村」で、巨峰市が開かれ大勢の人が訪れました。
私は、9時30分の開始頃をめどに、新しい村に着ける予定で出かけたのですが、途中で「猛禽類」に出会ってしまい(詳細は私の別なブログ「宮代町散歩日記」でどうぞ)、計画が大幅に狂って、着いたのは11時ごろ。

目玉の「巨峰」は完全に売り切れて、追加販売も整理券で、でも、それも手に入らず。

いやー。盛況でした。

画像


分かりにくいでしょうが。稲と山崎山の間に横一列に並んでいるもの、これ全部車です。
これ以外にも臨時の駐車場が設けられて・・・。

これには、カエルやザリガニもビックリしたでしょう。私もビックリしました。

画像


東武動物公園のレジーナも、今日だけは負けたとの表情でした。


ところで、何故巨峰市かという説明が遅くなりました。
宮代町には、「巨峰」農家が比較的あって、一時は県下で一番の産地であったこともあり、巨峰が特産となっているのです。巨峰を使った、巨峰ケーキとか、巨峰ワインなどもあります。

でも、宮代町に長年住む私ですが、巨峰を食べることはあっても、巨峰がぶどう棚からぶら下がってといる様子にお目にかかったことは、数度しかありません。
というのも、巨峰は収穫の頃になると、全部、袋をかぶせられてしまうからです。
でも、宮代町には、巨峰があるんだよという写真を撮ろうと頑張ってみました。
やっと、一箇所だけ、撮影が出来ました。

画像


「新しい村」にあるぶどう棚です。でも、ここの棚は、見てもらうためか、袋をかぶせない代わりに棚全体をネットで覆っています。ですから、写真も、少々緑色になっています。

宮代町の特産である巨峰。しかし、巨峰農家の数は年々減少しているのもまた、事実です。私の家の周りでも、もう、二箇所が栽培をやめてしまいました。

追記
ところで、巨峰の花って見たことあります?
葡萄は実は見慣れていても、花を見たという人は少ないのではないでしょう。

画像


これが巨峰の花です。帽子のようなものがとれて、中から、オシベとメシベが出てきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ウッキー
2006年09月04日 10:28
大盛況ですね!このブログを読み、私もびっくりしました。
今年がはじめての開催なのですか?
来年は是非行ってみたいです!
でも、11時にはメインの巨峰が売り切れとは、早すぎる・・・。