生物嫌いのたわごと(!)

今日は、杉戸町にも宮代町にも関係ない話。いわばたわごと。

私がHPを始めた2000年頃、野の花、まあ、いってみれば道端に咲いている雑草ですね、それを写真にとって、HPに載せると、よほどの変人扱いをされたものです。

そのとき、私は必死なって、「これは金のかからない趣味です。団塊の世代の皆さんが、リタイヤしたとき、この趣味は良いですよ」と唱え続けてきた。

今、ブログを見ると、庭花や野の花を紹介するブログが数多く見られる。私も、そうしたブログ巡りを楽しんでいるが、かなりの数にのぼり、片手まではなかなか見切れないほどである。

生物という科目が大嫌いで、受験も、物理・化学で、生物には目をくれず、高校時代は、ほとんど生物の勉強をしなかった。その最大の原因は、大雑把な私には向かなかったということ。花弁と苞のちがい、オシベが何本にメシベが・・・。種は丸いかとがっているか・・・。等々。ある意味どうでも良いことに見えた。花は生物学的に見るものでなく感性で見るもの・・・。と、強がりを今でも言っている。

その、生物嫌いが、年を重ねて、花の美しさに出会った。特に、野の花は、お金をかけて遠くに行く必要もないし、植物園の入園料を取られることもない。貧乏人の私にはもってこいである。また、さほど体力も必要としないし、適当に歩く必要もあるので、健康にも良い。

是非皆さんも、散歩をしながら野の花を楽しんでいただきたい。
カメラを持って、写真を撮りながらというもの良いだろうし、スケッチブックを持って、スケッチしながら・・・。あるいは、ノートを持って一句あるいは・・・。なんていうのも楽しい。

花と語らいながら、散歩を楽しむ。威力維持のためにランニングする人も、休むとき、野の花の傍らで休む。心和むときである。

是非楽しんでいただきたいと思う。

また、例によって、書き始める時は、これを書こうと思って、スタートしたのであるが、ちょっと脱線気味で長くなったので、続きは、次回ということで・・・。タイトルも(!)にしておきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント