宮代NOW(おこぼれ情報)

アクセスカウンタ

zoom RSS 観察体制を整えました

<<   作成日時 : 2012/06/03 20:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



ツバメは巣作りが終わり産卵期間に入った様です。

この時期になれば、巣を放棄することも少ないと思われるので、観察用にネットワークカメラを設置。巣の状況を24時間(といっても、10年ほど前のカメラなので夜の撮影は出来ません)ウォッチできるよにしました。

上の写真は、その観察用カメラの映像です。30万画素カメラなので、画像の荒さはお許しください。どんなことをしているかは大体分かる程度の観察体制です。

カメラの映像を見る限り、本日は約30分から1時間おきに、巣に(たぶん)メスが入り、2,3分ほど巣の中でコチョコチョした後は巣を出て、30分以上巣は空っぽのままです。

ツバメは通常5個程度の卵を産むといわれていますが、それら卵を全部産み終わるまでは、抱卵しないようです。最初の卵を産んですぐに抱卵し始めると、後から産んだ卵と最初に産んだ卵では孵化の時期が違って、餌を与えるのに差が出来てしまい、全部の雛を一斉に育てることが出来ないから、全部の卵を産んでから抱卵に入るといわれています。

ですから、たぶん、今、巣には卵があると思われますが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
観察体制を整えました 宮代NOW(おこぼれ情報)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる